定性・定量分析

このような方にオススメ!

  • 規制値の0.1%を超過しているかもしっかり確認したい。
  • 製品、建材の処分先から含有率の調査も求められた。

定性・定量分析について

定性・定量分析は、アスベストの有無および含有率を調べます。

分析方法

分析内容 分析方法 分析詳細
定性分析 ●石綿則に基づく事前調査のアスベスト分析マニュアル【1.20版】
  • 第3章.定性分析方法1 (偏光顕微鏡法)
  • 第4章.定性分析方法2 (位相差・分散顕微鏡法、X線回折法)
●JIS A 1481-1 (偏光顕微鏡法)
●JIS A 1481-2 (位相差・分散顕微鏡法、X線回折法)
⇒分析に関する詳細を見る
定量分析 ●石綿則に基づく事前調査のアスベスト分析マニュアル【1.20版】
  • 第5章.定量分析方法1 (X線回折法)
●JIS A 1481-3 (X線回折法)

納期

特急速報  :5営業日以内
通常速報  :7営業日以内
報告書発送 :速報後5営業日程度
 (令和4年2月1日 更新)

※特急対応も承っております。即日報告などご相談ください。
※混雑状況により、納期が変わる場合があります。
※営業日は土日祝及び夏季、年末年始休業を除きます。
※アクチノライト、トレモライト、アンソフィライトが検出された場合、確認試験が必要なため定量値の報告が検体到着から起算して15営業日になる場合がございます。

試料採取方法

試料採取の注意点等については下記をご参考にしてください。
アスベスト試料採取について

分析依頼・お問い合わせ


受付時間/9:00-17:30 定休日/土・日・祝日